ホーム板バネコイルバネ皿バネワイヤカットシム・ライナー線加工プレス加工会社情報お問い合わせ
シム(ライナー)
弊社では、ワイヤカット放電加工機を2台設備しております。
シムの加工やライナーの加工には、最大のコストメリットを出すことができます。
ワイヤ加工では、色々な分野での加工実績があります。
とくに極薄材は弊社の得意分野であり、過去にはまだワイヤカット放電加工機が普及していない30年以上まえから実績をもっております。
当時のシムやライナーの加工方法は、(切断機)(旋盤)(金型)などを使用して加工していましたが、形状にあわせ又板厚にあわせ、そのつど金型などは新規に作り大変なおもいをしながらの製作でした。現在はどんな形状も問題ありません。
スポット的な発注対応から量産の対応まで弊社の強みとして自信をもって、受注させていただけると考えております。
板厚については、0.01mm〜280mm 巾 370mm 長さ 570mm まで対応可能です。
参考までに現在弊社にて極薄板厚の加工は、真鍮で0.01厚を加工しております。
是非弊社にシムやライナーのお困り事が御座いましたら、色々な提案をさせて頂きますのでご連絡お待ち申し上げます。

ワイヤカットを利用してどんな形にもカットするシムは、バリも出ず100分の1mm単位の薄さまで作成可能です。
○バネのだいいちでは、100分の1mmの薄さのシムまで作成します。○

100分の1mmのシムを数百枚も重ねてワイヤカットで切断します。一度で数百枚のシムが作成できますが、その数百枚を一枚一枚剥がすのは大変な作業になります。

だいいちバネの熟練した技が、切ったシムを一枚一枚丁寧に剥がし分け、一枚一枚丁寧に磨き梱包してお渡しします。
御社の製品(部品)になる大切なシムは、「私どもにとっても同じくらいない切なもの」という意識を常に持って商品を製作、扱っております。

その誤差は1000分の1mmという精密さに自信と誇りを持っています。
Copyright(c)2013 Daiichi-project ltd., co. All rihgt reserved